« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/29

ジャム

P1060065P1060082P1060191P1060101P1060190

少し以前のことですが、炭水化物(糖質)制限ダイエットを止めることにしました。ということで、パンに塗るジャムを買うことが、ちょっとしたマイブームになっています。

いちごやブルーベリーなど普通の材料のジャムであれば、普通のスーパーで買うアヲハタ・井村屋などの品で十分なのですが、マンゴーなど特殊な材料のジャムは、富山大和の地下など少し特別な場所に行かないと売っていません。

ただ、スーパーと言っても事務所近くの「アップルサンショウ」は、それなりの品ぞろえがあります。私がこのところよく買うのは、サンショウで販売している「成城石井 温習みかんとオレンジのマーマレード 698円」です。上の一番左と左から3番目の写真に写っているる少し太めでオレンジ色の瓶です。

「マーマレード」というと、大昔に給食で出てきた品を思い浮かべて敬遠していたのですが、サンショウで売っている上の品は、甘さと酸味のバランスが絶妙で、飽きずに食べられます。

アヲハタや井村屋の品と比べると少し高価ですが、試しに自分でジャムを作ってみると、意外と材料費が高く、しかも安定した味を出すのは至難なので、この程度の値段なら買った方がずっと安いと思えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うな富

P1060050_2Img_1020富山市太郎丸本町にある「うな富」でランチを食べました。写真は、左が1か月ほど前に食べた「うな富ランチ 2300円」、右も同じメニューで、こちらは数日前に食べたものです。

写真では判然としないと思いますが、最近に食べた右のうなぎは、とても薄くて残念な品でした。ランチのサービスメニューなので文句は言えないのでしょうが(ただ、これに対応するレギュラーの「梅」は2500円ですので、値段差はほとんどありあません。)、それなりの値段であるだけに、一度でも失敗すると、自然と店から足が遠のいてしまいますね。

P1060049ちなみに、こちらは1か月ほどまえに注文した「うな重 竹 3500円」です。これくらいうなぎがあると、ようやくうな重を食べた気がすると思いますが、それにしても値段が下がりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特選牛食堂 ビーフバスター タベルナ

P1060128P1060129P1060130P1060131

ひさしぶりの投稿です。今後は、少しずつこのブログの面倒を見ていきたいと思います。

富山市八日町にある「特選牛食堂 ビーフバスター タベルナ」でランチを食べました。今年の4月に開店した店で、場所は大昔に「ダンデリオン」という洋食店があった所です(こう言っても、分からない方が多数だと思いますが。)。

ランチメニューは、「牛ヒレステーキランチ 100g 1750円」~「牛すじ煮込みカレー 980円」と5種類あります(リンク先のHPにメニューがあり)。

写真は、右の2枚がヒレステーキランチで、左の2枚が「牛サーロインステーキランチ 150g 1380円」です。

サーロインステーキランチは、見た目は肉が大きいのですが、厚さがペラペラで、「ステーキ」と言うのもどうかと思われるような品でした。脂が少なめで、ヘルシーと言えばヘルシーなのですが。

ヒレステーキランチの方は、サーロインステーキと比べると相当に小さく見えます(その代わり、厚みはそれなりにある。)。赤身の多い肉で、「ヒレ」というだけあって、肉質はやわらかでした。「ヒレ肉」なのに2000円を切る値段ですので、期待レベルはあまり上げない方がよいと思います。

全体として、「この値段で牛肉が食べられる」という部分は大いに評価すべきと思いますが、単に「美味しい物を食べたい」ということであれば、別の選択肢を考えてもよいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »