« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/29

川豊

Img_0540Img_0534

富山市の総曲輪通りにある「川豊」でランチを食べました。これまで、うな重といえば「うな富」、という先入観から「川豊」はほとんど利用したことがなかったのですが、今回、たまたまこの店に入ってみました。

注文したのは「うな重(竹)」(3700円)です。うなぎは3切れで、これで1匹分とのこと。脂分が多く、やわらかめのうなぎです。今まで確たる理由もなく敬遠していたのですが、また利用してみたいと思わせる味わいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

パークインニューヨーク

Img_0512Img_0516Img_0517Img_0519Img_0523

Img_0510

富山市赤田にある「パークインニューヨーク」でランチを食べました。一時期はシェフがケガをされたということで休業していたようですが、この日は普通にランチが食べられました。

注文したのは3950円のCセットです。内容は、前菜2種、スープ、メイン(肉 or 魚)、デザート、パン、ドリンクです。前回、Bセット(2650円)を食べたときは、シェフがまだ本調子でないということで料理も単純だったのですが、今回はいつもどおり凝ったつくりで、調子が完全に戻られたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/25

けやき

Img_0487Img_0488Img_0493


富山市下赤江町にある「けやき」でランチを食べました。写真の左から1,2枚は「大盛カルビ定食」(カルビ1.5人前)(2000円)の肉とライス等で、右の写真は、追加で注文した「カルビ肉」1皿(1100円)です。

ひさしぶりに来たため、この店のキムチが本格的に辛いことを忘れていました(キムチと浅漬けのどちらかを選べる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

ケーキ/ドーナツ

Img_0477_2「POUND HOUSE」のケーキとミスドのドーナツ。放送大学で受講している科目の期末試験が終わりましたので、ご褒美の趣旨で買ってきました。

まあ、今さら試験を受ける必要はないのですが、せっかくの機会ですので、富山県立大学のキャンパス内にある富山学習センターまで出かけてきました。ひさしぶりの筆記試験で、結構、疲れました。制限時間内で集中して日本語を書いたのは何年ぶりでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/23

うもれぎ亭

Img_0458Img_0460Img_0462Img_0464Img_0466

射水市黒河新にある「うもれぎ亭」でランチを食べました。富山-高岡間を車で往復する際に店の建物が見えるので気になっていたのですが、ようやく利用することができました。

8月9日まで、情報誌「Takt」の企画メニュー(2000円)を提供しているようで、これを注文している客が結構いましたが(企画の内容を知らなくても、「2000円のセットをお願いします」と言うと通じるようです)、私は、レギュラーのランチセットを注文しました。前菜とデザートを付けるかどうかで値段が変わってくるのですが、今回注文したのは、全部付けたセット(2700円)です。

リンク先の店のHPにランチセットの紹介があります。前菜、メインともに、いくつかのメニューから選択できます。写真は、前菜は「エスカルゴのグラタン」(1個食べた後に撮影)、メインは「真鯛のロースト+イベリコ豚のグリル」(2種類選んで、ワンプレートで出てくる)です。デザートも選べます(写真は、クレームブリュレ+抹茶のアイス)。写真にはないのですが、ドリンクも付きます。

料理の味については、連れの人は高評価で、私はこんなものかなという感じでした。ただ、店内はとてもゆったりとしており、Taktの企画がなければもっと静かなのでしょう。バックにはモーツァルトの曲が流れています。店が近くで、暇とお金があったら通ってもよいのではと思わせる店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/15

富山駅前 さかな屋撰鮮(せんせん)

Img_0408Img_0409Img_0421Img_0425Img_0418

富山駅前 さかな屋撰鮮(せんせん)」でランチを食べました。富山駅前に期間限定で開店した店です。入口から右のスペースが鮮魚店、左が食堂スペースになっています。

私は「にぎり寿司(2000円)」、連れの人は「海鮮親子丼(1280円)」を注文しました。また、刺身の盛り合わせ(1080円)を購入し、その場で食べることに。普通の店で買うときはかなり値段を気にしますが、このような場で買うと、ついつい高めのパックを買ってしまいます。

寿司は、多分シャリが機械による成型で、回転寿司のクオリティでした。初めて入る店なので、今回は適当に注文しましたが、次に行くとしたら、もう少しメニューをゆっくり見て選択したいと思います。ただ、最初に券売機でチケットを購入するシステムのため、商品の選択に時間をかけられないところが困ったところですね。

とりあえず海鮮モノを腹一杯食べるには、良い店かと思われました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/13

モロゾフ(大和富山店)

Img_0402大和富山店の地下にある「モロゾフ」で「生ブッセ」(194円)を購入しました。日付の記憶は少し曖昧なのですが、多分7月19日までの限定販売だそうです。

菓子に「生」と付くと、レアチーズケーキや生バームクーヘンのように食感が著しく変化するのが常ですが、この生ブッセも、通常の品にくらべると、とてもやわらかです。プリン風味のカスタードクリーム、カラメリゼの苦味など、個々のパーツについては好みが分かれるかもしれませんが、このやわらかさは、それだけで食べてみる価値があるのではないかと思われました。

Img_0407左は、モロゾフの店で購入したミニチーズケーキ(162円)です。濃厚で甘味の強いチーズケーキと、サクサクした食感の生地のコンビの菓子で、冷凍庫で冷やすと、この時期一段と美味しく食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松や エクセルホテル東急店

Img_0388Img_0394


ひさしぶりに鮎の塩焼きを食べてみたいと思い、「松や エクセルホテル東急店」で「きせつ御膳『鮎』」(1500円)を注文しました。店のホームページ上の表示によれば7月10日までの限定メニューになっているのですが、今週に行ったときでも注文できました。

ふっくらした鮎で、身は柔らかく、生臭さもなくて、期待以上に美味しい鮎でした。デザート、コーヒーまで付いてこの値段なら、お得ではないかと思われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/08

魚廣亭 二口店

Img_0351Img_0360Img_0353Img_0362


富山市二口町にある「魚廣亭 二口店」(回転寿司)でランチを食べました。基本は回転寿司店で、皿によって値段が違う(最高価格の皿は大トロなどで880円)のにシャリを機械で成形しているなどとして、リンク先の食べログではぼろくそに書かれています。

もっとも、今回私が注文したのはカキの料理です。このように、昼から単品で季節の素材の料理を注文できるという面では、貴重な店ではないかと思われました。

写真は、生ガキ(1個980円(以下、すべて税別))、焼ガキ(3個で680円)、カキフライ(580円)、宮崎地鶏串(380円)です。

能登に遠征してカキづくしの料理を堪能、といった状況で食べるカキ料理とは比べるべくもないでしょうが、10~20分の移動時間で昼からこんな料理が食べられるという意味では、許容範囲だと思います。ただ、カキフライは、ころもがやたらと厚く、さすがに、これはダメだと思いました。

Img_0347ちなみに、左の写真は、同じ店で別の機会に注文したランチセット(1270円)です。寿司10貫、アラ汁、茶碗蒸し、小品3品とドリンク付きです。ちょっと生臭いネタがあったりして、グルメ目的で注文する品ではないと思いますが、値段が値段だけに、あまり文句を言うのも酷かもしれません。とりあえず腹はふくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/07

リブラン

Img_0336Img_0325左の写真は「リブラン」のフルーツゼリーです。そのうちの左の品は「もも太郎ジュレ」(594円)と名付けられた季節(7~9月)の定番品で,桃1個をくり抜き,中の空洞にゼリーを流し込み,表面もゼリーでコーティングしたものです。さわやかな味で,見た目もインパクトがありますね。

右の写真は,富山大和地下の「ベルフォンス」(リブランの系列店)で買ったもので,そのうちの右の品は,上のリブランの品と名称が少し違いますが(なんとかの女王という名前だったような),作りは同じようです。以前は,ベルフォンスの品の方が少し高価で作りも少し違っていた気がしますが,現在は,値段も同じ(594円)になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/05

八兆屋 駅の蔵 富山駅店

Img_0283Img_0282Img_0303


富山駅の構内にある「八兆屋 駅の蔵 富山駅店」でランチを食べました。8番ラーメンの系列の店で、実際、この店の横には「8番らーめん 富山駅店」があります。

左は,ランチメニューの中では多分一番高価な「肴菜御膳」(税込1500円)です。これにご飯とみそ汁が付きます。こちらは別の人が食べたので感想を聞いたところ,グルメ目的で食べに来るほどの味ではないそうです。ただ,「刺身+天ぷら+焼き魚+肉・サラダ」と,どれも単独で主役になれる惣菜が並び,見た目はそれなりに豪華です。

私が注文したのは,まかない丼(税込780円,平日20セット限定)と,生麩味噌田楽串(税別490円)です。生麩の方はレギュラーメニューの中の品で,ちょっと遅れて出てきました。「梅の花」の生麩田楽のようにもっちりした食感を期待していたのですが,少し残念な品でした。

近くに職場があったら,たまに利用してみたいと思える店でした。ただ,お隣の8番らーめん店ともども分かりにくい場所にあるので,どんなものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »